住宅ローン審査に通らない!それでも厳しい基準を満たす方法は?
 

住宅ローンとは?

住宅ローン審査では申込者の審査とともに購入、あるいは新築しようとしている物件にたいしても厳しい審査が行われます。

住宅ローン審査では基本的に日本の市街化区域に存在する戸建て物件やマンションなどが対象となります。市街化調整区域と呼ばれる市街化を抑制している区域には建造物を建てることは基本的に禁止されているからです。市街化調整区域は山林地帯や農地などが主になります。ただし都市計画事業の一環として施行を行う場合などはこの範囲ではありません。また非線引区域と呼ばれる、市街化区域にも市街化調整区域にも属さない区域も対象とはなりません。

また建築基準法やその他の法規を遵守していない場合にも住宅ローン審査は当然通りません。これには建ぺい率(敷地内でどの程度の大きさの建物を建てていいか、あるいは確保しなければならない空き地などに対する法規)の問題など、個人では判断できない点が多く含まれますので、専門家に相談しなければ解決は難しいでしょう。

また一部の住宅ローン審査では土地のみの購入や店舗用の物件の新築、借地上の物件、競売の物件、借地権付き物件、リフォームの場合などに対してもローンが下りない場合がありますので前もって確認しておくことが重要です。

またこれらとは別に中古物件の定義をめぐって住宅ローン審査によっては規定が異なることがあります。また新築の物件と中古物件では融資金額や返済期間、融資金利などに異なる条件を設定している場合もあります。

 
基礎知識
住宅ローンとは?
必要な諸費用
返済計画と繰り上げ

審査のポイント
年収と返済比率の目安
頭金と担保掛目の目安
職業・勤務先と勤続年数
年齢制限と健康診断
消費者金融(キャッシング)の履歴
建築物の合法性

通りにくいケース
自営業者・派遣社員・パート
永住権なしの外国人

対象地域
北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県